≪ヨーロッパ、スポーツ≫

                  @euro_tour
ヨーロッパ旅行情報 ヨーロッパ絶景ホテル フランス古城ホテル ドイツ古城ホテル ベルギー古城ホテル
英国・古城ホテル&マナーハウス オーストリア古城ホテル スペイン・パラドール ポルトガル・ポザーダ
パリのプチホテル パリのアパルトマン フランス、田舎のプチホテル&オーベルジュ
ヨーロッパ豪華ホテル 美食の旅、ミシュラン星付きレストラン

【カヌー・自然観察】

◆フランス・リヨンの大湿地帯(カマルグ)をカヌーで自然観察。
 
 リヨンあるサファリ・コンセプト社が実施するサファリ・フォトツアーでは、ローヌ川河口のデルタ地帯のカヌー観光を実施しています。
 東部をグラン・ローヌ(Grande-Rhone)、西部をプチ・ローヌ(Petit-Rhone)に挟まれ、リヨン湾に面する大湿地帯(カマルグ)をカヌーで下り、この土地にしか生息しない動植物を観察してみてください。
■サファリ・コンセプト(Safari Concept)
Delta Nautic Avenue-Arles
Tel : 06 64 10 14 64
情報提供:フランス政府観光局
□詳しくは
 「Safari Conceptlのホームページへ。  

【清流遊び・カヤックetc.】

◆フランス・ミュルーズ、『清流遊び公園(Parc des Eaux Vices)』
 
 350mの長さの人工的な川で、カヤック、ラフティング、ハイドロスピードが楽しめます。
 普通の体力がある人なら誰でも体験が可能です。
場所:ミュルーズから35km。
Add: 3 quai du Maroc 68330 Huningue
詳細は下記ウェブサイトをご参照下さい。
情報提供:フランス政府観光局
□詳しくは
 「Parc des Eaux Viveslのページへ。  

【ジョギング】

◆スペイン、芸術的な町並みのバルセロナ『街角ジョギングツアー』
 
 建築遺産の数々が美しいバルセロナ。 Sight Jogging Barcelona 社では、芸術的な街並みのバルセロナ市内をジョギングして周るツアーを設けています。
 ルートは、旧市街地を走るものから、サグラダ・ファミリアを通るルート、そして海沿いやビーチ沿いを走るルートなど、全部で8つ。各10~15kmほどの距離で、所要時間は平均1時間~1時間半。ツアーは早朝6時~10時の間に行われます(モンジュイックの丘を走るルートは日没にスタート)。
詳細は下記ウェブサイトをご参照下さい。
情報提供:スペイン政府観光局
□関連ホームページ
 「Sight Jogging Barcelonalのホームページへ。  

【アイススケート】

◆ウィーンの冬の風物詩『アイスドリーム』
 ウィーン市庁舎前広場に巨大なアイススケートリンクが登場。
 
 =毎年1月下旬~3月初旬=
 ウィーンの冬の風物詩「アイスドリーム」の期間中には、ロマンチックな照明の中に浮かび上がる市庁舎の建物を背景に、約4000平方メートルの広大なアイススケートリンクが老若男女のファンでにぎわいます。毎日朝9時から夜23時まで、エレガントなフィギュアやワイルドな滑走をお楽しみください。BGMには80年代90年代のヒット曲や、ワルツの調べが流れます。
 さらに、市庁舎前公園には400メートルのドリーム・プロムナードが幻想的に照明され、「アイスストックシーセン」と呼ばれるカーリングに似たスポーツのための4つのレーンがあります。周囲には多くのスナックスタンドが立ち並び、世界各国のおいしい軽食から甘味の芸術品までレパートリーも幅広く、香り豊かなパンチ酒やカクテルなども供されます。もちろん、スケート靴は会場で借りることができます。
情報提供:オーストリア政府観光局
□関連ホームページ
 「Wiener Eistraum」のホームページへ。 


【サッカー】

オランダ、少年・少女国際サッカー大会 『ハーレムカップ』
 
 =毎年7月下旬=
 アムステルダム郊外の町ハーレムでは毎年夏に少年、少女のためのサッカー大会が開かれています。この大会には、毎年世界25カ国から250のユースチームが参加しています。大会は19歳以下から9歳以下まで各年齢ごと、女子サッカーも含めて9つのクラスに分かれて戦います。
□関連ホームページ
 「Regio Haarlem Cup」のページへ。  

【テニス】

◆英国、『ウィンブルドン・ローン・テニス博物館』
 
 センター・コート内にあるこのミュージアムでは、芝のコートで行われるローン・テニスの歴史や、テニスの試合に関連する様々な英国ならではの伝統について紹介しています。
 また、全英ウィンブルドン選手権が行われる世界的に有名なセンター・コートをこの博物館の中から見ることができ、大会のトロフィーの数々を目にすることもできます。数々の名場面を振り返る見学ツアーも行われています。
□関連ホームページ
 「Wimbledon Lawn Tennis Museum」のページへ。  

【ゴルフ学校】

◆南東イングランド『ジェームス・アンドリュース・ゴルフ学校』
 
 幅広い年齢層、そしてどのレベルのゴルファーにも対応している英国の代表的ゴルフ・スクールです。
 リラックスした雰囲気の中で受講できる2~5日間の集中講座があります。豪華なゴルフ・ロッジ、18ホールのゴルフ・コース、レストラン他、素晴しい練習場を完備しています。
□関連ホームページ
 「The James Andrews School of Golf」のホームページへ。 

【ゴルフ & 英語】

◆英国・カンタベリー『ゴルフ&英語』スクール。
 
 ロンドンから列車で約1時間30分、カンタベリーにある美しいゴルフ場で、英語とゴルフを同時に学べるユニークなスクールが開かれています。講座は1週間単位で、午前中は小グループで英会話を学び、午後はコースに出てゴルフレッスン。
 ビジネス英語も選択可能です。ジュニアのためのコースもあります。
□関連ホームページ
 「Champion International」のホームページへ。 

【サッカー】

◆オランダ、人気サッカーチーム『アヤックス』の博物館。
 
 サッカーの殿堂とも言うべきこの博物館は、ヨーロッパ・フットボール・ユニオン(UEFA)から5つ星を与えられたアヤックスのホームスタジアム「アレーナ」の入り口にあります。
 カフェに集まった学生たちが1900年に設立したアヤックスは、これまでオランダでのリーグ優勝最多をはじめ世界クラブチームの王座に1972年と1975年の2回輝いています。
 特設シアターを用いてクラブチームの歴史、現在のチームを紹介する他、優勝トロフィーや金メダル、様々な記録、希少な品などが展示されています。約100年に及ぶクラブチームの歴史をかい間みることができるサッカーファン必見の博物館です。
□関連ホームページ
 「Amsterdam Arena」のホームページへ。  
 「AJAX」の公式ホームページへ。  

◆バルセロナ、『FCバルセロナ・サッカー博物館』 
 FCバルセロナのホームスタジアムに併設された博物館の年間入場者数は約132万人に達し、バルセロナで最も観光客を集めた観光スポットの一つとなっています。そのうち約半数は外国人観光客が占めています。
 博物館はクラブ歴史紹介、アートギャラリー(ダリやミロなどの作品も展示)、世界一ともいわれるサッカーグッズのプライベートコレクション、そして期間展示室と大きく四つに分けられています。更に、フィールドからチームのロッカールームやベンチ、礼拝堂、プレスルームまで足を踏み入れることができるガイド付きツアーも人気です。世界のトップクラスのサッカースタジアム「カンプ・ノウ」(10万人収容)はバルセロナの見逃せない観光スポットです。
□関連ホームページ
 「FC BARCELONA」のホームページへ。 

◆マンチェスター、『サッカー・スクール』 
 プレミア・リーグのナンバーワンの「マンチェスター・ユナイテッド・サッカー・スクール」が1999年オープンしました。対象は8歳から18歳の男女で期間は1週間です。
○プログラム内容
・サッカー・スクール指定の公園でのトレーニング
・マンチェスター・ユナイテッド選手の観戦が可能
・スタジアムの見学が可能
・宿泊設備が完備
・マンチェスター国際空港からの往復送迎
・プレミア・リーグの特別観戦
□問い合わせ先
・FOOTBALL EDUCATION LTD.
・Mr Chirs Bromage...Director
 Add: Eurosports House, 15 A Back Lane
 New Farnley, Leeds LS12 5HN
 Tel: +44-(0)113.2879002 Fax: +44-(0)113.2852428
 
 

◆ドイツ・バイエルン州、サッカー天国の地でサッカーキャンプ! 
 2006年W杯に2つの開催都市、ミュンヘンとニュルンベルクを持ったバイエルン州では、青少年のサッカーキャンプを積極的に受け入れています。例えば、「ハンス・ドルフナー・サッカースクール」(所在地レーゲンスブルク)もその一つで、10年来キャンププログラムを提供しています。
ハンス ドルフナー サッカースクール 3日間
ハンス・ドルフナーは、FCバイエルン、FCニュルンベルク、そしてナシォナルチームの選手として豊富な経験を持ち、サッカー指導力には定評があります。熟練スポーツ教師とプロのサッカートレーナーによる理論と実践トレーニングは参加者にも好評で、リピーターが多い。 トレーニングの他、自由時間にはさまざまなイベントも用意されています。
<サッカー教室3日間コース>
対象: 6-17歳
実施期間: 4月-9月にかけて学校休暇期間にバイエルン州内約11都市で開催
スケジュール: 毎日10:00-16:00 トレーニング他、ビデオを見ての勉強、クイズ形式なども織り込んでの一日。
講習料: お問い合わせください。
含まれるもの:3日間のトレーニングプログラム、練習中の飲料、トリコ一式、 サポーター、サッカーボール。
備考: 5日間コース、6日間コースもあり。宿泊のアレンジも可。
□関連ホームページ
 「HANS DORFNER FUSSBALLSCHULE」のホームページへ。 

【ゴルフ】

◆スコットランド、『セント・アンドリュース・リンクス』でのゴルフプレイ!!
 
 1754年創立のザ・ロイヤル・エンシェント・ゴルフ・クラブが所有する5つのコースを総称してリンクスと言います。そのうちジ・オープンが開催されるオールドコースは、典型的なリンクス(海沿い)で、海風と急変しやすい天候に泣かされた名プレーヤーは数知れません。オールドコースでのプレイは紹介状か所属クラブのハンディ認定証が必要です。6ヵ月前までに手紙か電話での予約が必要です。それ以降は、セント・アンドリュース・オールドコース・ホテルの宿泊者に限り、前日に抽選で限られた枠でプレーが可能です。
□St. Andrews Links Trust
Pilmour Cottage, St.Andrews, Fife KY16 9JA
TEL: 01334-475757
FAX: 01334-477036

◆スコットランド『ウェスティン・ターンベリー・リゾート』
 
 =全英オープン開催コース=
 グラスゴーから車で約1時間。海岸沿いに建てられたカントリーハウス風リゾートホテルで、今世紀初頭の建築です。
 ゴルフ、鱒釣り、鷹狩り、射撃、アーチェリー、オフロード・ドライビングなどが楽しめます。水中照明や水中音響効果を備えたプールなどスパ施設も充実しています。他にスカッシュ・コートがあります。
 ゴルフ場は、海岸沿いに展開する名門リンクスで、全英オープンが行われる(過去3回開催)アイルサ・コースは特に海風の読みが難しい。
□関連ホームページ
 「The Westin Turnbery Resort」のホームページへ。  

◆スコットランドでスポーツ三昧!!
 
 =グレンイーグルス・ホテル=
 グラスゴーから車で約45分の、豊かな田園地帯に建つ宮殿のようなリゾートホテルで、フィールド・スポーツが豊富です。
 ゴルフ、射撃、鷹狩りはそれぞれスクールを設けています。充実した乗馬センターもあります。他にスヌーカー、テニス、スカッシュ、クロケー、釣り、マウンテンバイク、オフロード・ドライビングなどが楽しめます。
□関連ホームページ
 「The Gleneagles Hotel」のホームページへ。  

ホームページへ。
かんたんホテル予約・最安値保証!!


≫『かんたんホテル予約』モバイル版






 フェリーかんたん検索
★ヨーロッパ最大、80以上の一流フェリー会社、
1400以上の航路から選ぶことができます。


(c) 1997 - 2014 Euro Tour Systems Co.,Ltd.